るるる と ららら

好きなこと好きなだけ

晴れーやかーな日~~

ぼんじゅ!

20を超えてから、年齢なんて本当にどーでもいいな、という思いがますます強くなりつつある、初原です。

“年齢=記号”論、的な。

 

 

一昨日の土曜日、「レディ・ベス」のナビザーブ先行販売がありましたね。

………皆様、ご無事でしょうか(笑)

 

自分も、血と汗と涙をどばどば流しながら、←

3時間の死闘の末、チケット無事に確保しました~~!!

一時はダメかと思ったので、本当によかった( ;; )

助けていただいたフォロワーさんには感謝しかありません( ;; ) ありがとうございます( ;; )

しかも、希望通り2回行ける( ;; )

片方は、これまたフォロワーさんに取っていただいたという……圧倒的感謝です……!!!!!

 

 

というわけで、初演以来、再びのベス観劇が叶い、既にるんるんでございます。

 

何せ、この土曜日に取れた方のキャストがですね……

花總ベス

加藤ロビン

吉沢メアリー

古川フェリペ

いや、全部希望通りかよ!!!!

 

初演で観た時は、花總ベス×山崎ロビンだったのですが、

「ルックスがヨーロッパの絵画な上に、絡みがめっちゃラブコメ少女漫画」

という噂を耳にしていた、花總ベス×加藤ロビンの組み合わせ、めっちゃ気になってたんです。

CDで「月明かりの君」聴くだけで何となく感じ取ってたしね。

あの最後の「死ぬとは限らないさ!」の加藤ロビン、すごくない?凄まじくイケメンじゃない??王子様でしかなくない???(錯乱)

 

梨絵さんと古川くんは、初演でも観ていましたが、どちらも最高でした。

梨絵さんは、言うたら、メアリー観てあまりにも感動しすぎて衝撃的すぎて、ファンになりましたからね~~。

あの力強いハイトーンたまんないっす……!PV何度観たことか!そして、CDに梨絵さん版「悪魔と踊らないで」が入ってないことを何度恨んだことか!!おい!!!←

古川フェリペは、まずルックスの説得力がすごい。

「スペインの皇太子です」「でしょうね!!!!!!!」みたいな(古川くんには毎回こんなこと言ってる気がする、美しいんだもん、しょうがない)。

でも、初演でのフェリペは、それまで自分が観ていて「何かイマイチだな~~この人」と思っていたイメージを見事に払拭してくれた役でした。

それから更に時間が経って、更にいろんな役をこなして来た古川くんの、更に進化したフェリペを観られるのが、本当に楽しみです。

 

そして!ベスを観る上で欠かせないのが!!

山口祐一郎様でございますよ!!!!!!(唐突な過激派)

石丸さんがいなくなっちゃったのは残念だし、そちらもぜひ生で観たかったという悲しみは確かにある。

だがしかし。

アスカムがシングルキャスト=いつ見てもアスカムは祐様

=つまり、ぼくは祐様を2回も観られる!!!!!!!!!!

はあ~~~~~~~~幸せだ~~~~~~~~~~~( ;; )

今回もおそらく、初っ端の、あの歌うような「おはようございます、ご婦人方」(良すぎて1回で覚えた台詞)で爆死するでしょう、もしくは心臓が止まるでしょう。

 

 

初演は1人でしたが、今度はどちらも仲良しさんと観劇デートなので、それも合わせて楽しみです♡

 

 

 

ところで、あの、イケコ先生?

再演に際して、訳詞の改変っていうのは、ない……んですかね……?

「俺は流れ者」とか「クールヘッド」とか、もうちょーーーーーーっと良くならないかなーーーーーってね、思うんですけどね??いかがですかね???