るるる と ららら

好きなこと好きなだけ

B'way Anastasia観たい症候群

 

ぼんじゅ!

軽い気持ちでクリーニングに行ったら2000円も取られたよ、初原です。

畳むかハンガーかで、前者だと30円上乗せって、どういうことやねん。

 

 

今日のお題は、現在B'wayで絶賛公演中のAnastasia

「anastasia musical」の画像検索結果

 

何を隠そう、わたくし初原、この原作となったアニメ映画の大ファン。

 

f:id:oui8monsieur7:20170712100603p:plain

 

作品の雰囲気はディズニーに近いのですが、

実際に起きた歴史的ミステリーを下敷きに、

ブコメ要素まで盛り込んで来るという、

どの方面のヲタクにも優しい素晴らしい作品なんです、これ!

 

「ディズニー作品がミュージカル化されてんだから、

これもミュージカルにならないかな~~」

と思っていたところへ、やって来たんですね、ミュージカル化の話が!

もうあの時は!悲鳴出ました!!ええ!!!←

 

今年の3月ごろからプレビューが始まって、4月から本公演が開けています。

「爆発的大絶賛!」とは言えないようですが(笑)、

アニメとは少し異なる脚本も、原作ファンからは高評価を得ているみたいですし、チケットの売れ行きも悪くないそう。

 

 

 

うん、わかった、わかったよ。いいのはわかった。

じゃあ、とりあえず、日本来て。(強欲)

 

と、思っていた矢先、何やら向こうのプロダクションの中に梅田芸術劇場さんのお名前があるとかないとか……?

もしかしてこれ、もしかするんじゃね……??

え、もしかして………日本版……???

 

 

そうと決まれば、こうしちゃいられない。

考えてみよう、日本版キャスト!

そう!頼まれてもいないのに!全ては!ぼくのヲタク心を満たすため!←

 

(本音を言えば、日本版つくる前に、まずは来日公演をしてほしいんですけどね(笑))

 

 

詐欺師の青年・ディミトリ

主人公・アーニャの相手役。

でも最初は喧嘩ばっかりで、全然そりが合わなくて、でも気付いたら……っていう、ヲタク女子泣かせのラブコメ要員です(言い方)。

 

個人的には、海宝くん推したい!

f:id:oui8monsieur7:20170712103850p:plain

というか、海宝くんには、そろそろ四季外で、真ん中か2番手くらいのどでかい役をやってほしいんですよね。

レミゼ出てるとはいえ、マリウスって(自分の中では)そんな目立つキャラでもないし。

経歴を見てみましたが、意外と主役って、やって……ない?

えーだって、シンバやってアラジンやってカジモドやってる人だよ!?もったいなさすぎる!!


この曲を、ぜひ海宝くんで聴きたいんですよね~~!

最後の高音ロングトーンとか、絶対いいに決まってる!!

(このディミトリ役のDerek Klenaさんがまたイッッッッッッケメン)

 

あと、同じく歌ウマさんで陽性気質の小野田さんも良さそう。

 

 

秘密警察・グレブ

今作の敵役。原作映画には登場しない、ミュージカルオリジナルの人物です。

ロシア革命という歴史的事実を、かなりファンタジックにしている映画とは打って変わって、リアリティを増している要因の一つ。

因みに、オリジナルキャストは、日本でもファンが多い、Ramin Karimlooさん。

 

岡さんがぱっと出てくるのは、1789のせいですかね?(笑)

「岡幸二郎」の画像検索結果

なぜか、岡さんに悪役の印象が強い自分。

普段のゆる~っとした面も知ってはいるんですけどね(笑)

でもグレブは、2つも大きなソロがあるし!

その点からすると、ぴったりというか耳福というか(強欲)。

それにみんな、岡さんの軍服姿見たいでしょ!?ぼくも見たい!!←

 

グレブの年齢がはっきりしないのですが、若めでもいいのなら、芳雄さんどうよ!

「井上芳雄」の画像検索結果

でも芳雄さんがこんな出番少ない役はやらないか……(笑)

センターマンですしね(笑)

 

グレブは、ソロの中でも、こちらの1曲が好きです。

 

 

ディミトリの相棒・ヴラジミール(ヴラッド

相棒ということで、つまりは同じ詐欺師なのですが、

ヴラッドは結構人がいいし、“頼れるおじちゃん”的存在。

 

ぼくはキーヨさん推します!

f:id:oui8monsieur7:20170712103237p:plain

ちょっと歳が上すぎるかな~~な気もするのですが、

若すぎるよりはいいんじゃないかなというのが個人的な見解です(笑)

キーヨさんがニコニコしてたら、世界の平和は保たれると思います(真顔)。

世界平和のために、推します(真顔)。

「anastasia musical」の画像検索結果

この、いちばん手前がヴラッド。

こんな可愛い笑顔のキーヨさん、見たいじゃないですか!ね!←

 

 

太后の付き人・リリー

可愛くってお茶目なおばちゃん。

ヴラッドの恋人(だよね?)で、アーニャたちに協力してくれるいい人。

キャラクターはオリジナルですが、似たような人物は映画にも出て来ます。

何で変えたんやろ?(笑)

 

お茶目なおばちゃん、というと、シルビアさんしか出て来ないんですよね(笑)

f:id:oui8monsieur7:20170713185243p:plain

(このTwitterアイコン、大好き(笑))

ほとんど、2幕からが見せ場になるのかな?

でも大きなナンバーもあるので、ぜひシルビアさんで見たいな~~!

 

涼風さんもどうだろう、と思ったけど、ちょっとイメージちがう?かな?

 

 

太后・マリア

行方不明(というよりもっと複雑だけど)の孫娘を探し続ける皇太后様。

彼女が、「アナスタシア(孫娘)を見つけた者には報酬を与える」とお触れを出したことが、すべての発端となります。

B'wayオリジナルキャストのMary Beth Peliさんは、トニー賞助演女優にノミネートされていました。

 

ピンと来たのが、鳳蘭さん

f:id:oui8monsieur7:20170713190200p:plain

実は、まだ舞台で拝見したことがないのですが、

ルックスからしてイメージぴったりだなぁと思うのです……!

「皇太后」なんて、もちろん日本には存在しないし、

世界でも、今ではそうそうお目にかかることないのですが、

なんかこう、「わかる……!」みたいな(語彙力)、見た目の説得力ありません?

 

他がぱっと思い当たらないのですが……でも、やっぱり元ジェンヌさんがいいよね……!

 

 

メインキャストはたぶんこれだけ、かな?あとは、子役ちゃん?

肝心なアーニャについてノータッチなのは、まあ、あの、察してください(笑)

 

んでもでもでも!

前述しましたが、やっぱり先に来日公演やってほしい!

ツアーが発表されて、その中にAsiaとも書かれていたので、きっと来てくれるとは思うのですが……いつになるかなぁ……。

 

もう、来てくれた日にゃ、3,4回は通いますね、確実に。

普段だって、2回行けば多い方なのにね(笑)