るるる と ららら

好きなこと好きなだけ

ブロードウェイ版アナスタシアの舞台裏!(その2)

ぼんじゅ!

体型は明らかに変わってるのに、体重はぜーんぜん落ちてない!初原です!

どういうことや!!!←

 

 

先日レポしたアナスタシアの舞台裏動画。

第2回がアップされたので、またまとめていこうと思います~~♪

f:id:oui8monsieur7:20170829105042j:plain

f:id:oui8monsieur7:20170830101500j:plain

今回も、カメラマン兼進行役のChristy

 

f:id:oui8monsieur7:20170830101637j:plain

早くも冒頭から出ました、マッサージ機の一コマ(笑)

今度はDerekだけではなく、ChristyとJohnも並んで、仲良く(笑)

ぐでーっとくつろいで……いたら、

f:id:oui8monsieur7:20170830101813j:plain

Christy「John、それ何か私のっぽい……」

John「そうかなぁ?」

Christy「そうよ!私のだわ!交換して!」

でも、3つとも完全に同じのっぽいから、別にいいんじゃない?(笑)

このマッサージ機、あちらでは流行りなのかな?マッサージ部分が光ってて、何か未来の道具っぽい。←

f:id:oui8monsieur7:20170830102021j:plain

前回お休みしていたJohnは、やっぱりバケーションだったようで(そんなお休みのしかたもあるんだってことにびっくり)、ボストンの海に行って来たそうな。

「寂しかったのよ~」とChristy。こんな美人にそんなこと言われたら、ニヤけちゃうよねええええ。←

因みに今度はRaminがお休みで、メキシコのカンクンに行ってるとか。

 

f:id:oui8monsieur7:20170830102347j:plain

Christy「これから2幕!」

 

f:id:oui8monsieur7:20170830102425j:plain

話題に上がった、Raminとのテレビ電話(本番中なのに(笑))。

前回登場した息子くんも一緒です。家族仲良くていいですね~~♪

 

f:id:oui8monsieur7:20170830102555j:plain

さてさて、寝室のシーンに向けて、ウィッグを付け替えているChristy。

ここで、ウィッグ担当のKaylan Paisleyさんが、「あなたのマグカップは?もうビデオに映した?」とナイス指摘!

すっかり忘れていたらしいChristy、この表情である。

f:id:oui8monsieur7:20170830102807j:plain

可愛い(真顔)←

で、そのマグカップというのが、こちら!

f:id:oui8monsieur7:20170830102902j:plain

ディズニープリンセスと、アーニャが描かれたもの。でもアーニャだけ1人ぼっち……。

Christyによると、

Anya「私も仲間に入れてほしいわ」

Princesses「あの子はちょっとちがうから」

とセリフが描かれているそうです(笑)事実とはいえ、悲しい(笑)

(この舞台の原作となったアニメ映画「アナスタシア」は、その作風から、ディズニー作品とよく混同されるのですが、実際にはディズニーではなく、20th FOX Centuryが制作したものなのです)

 

f:id:oui8monsieur7:20170830103228j:plain

Christyが自分の楽屋にやって来ると、なぜかAnya用のドレスを手に取っているJohn(と、本人不在もお構いなしにがっつりくつろいでいるDerek)。

Christy「何してるの?」

John「あ、いや、どのくらい重いのかなーと思って」

と、白々しいウソ(爆)をついて衣装を戻すJohnですが、去り際には、

f:id:oui8monsieur7:20170830103446j:plain

別の青ドレスに頬ずり。これにはDerekも、

f:id:oui8monsieur7:20170830103525j:plain

この顔(笑)

いや、でもあなたにも、つっこみたいことはいろいろあるんだけどね。←

 

さあ、今回もタンバリンの音と共にやってまいりました!

f:id:oui8monsieur7:20170830103621j:plain

/ Lilyの“毎日ジョーク”のコーナー! \

Caroline「イギリス人とフランス人が、それぞれ1匹ずつ、猫をイギリス海峡に向かって泳がせることにしました。フランス人の猫の名前は、“アン・ドゥ・トロワ”キャット。イギリス人の猫は、“ワン・ツー・スリー”キャット。先に海峡に着くのは、どちらの猫でしょう?」

Christy「うーん、どうだろう?どっちが先に着くの?」

Caroline「もちろん、イギリスの猫。なぜなら、“アン(un)・ドゥ(doux)・トロワ(troi)”キャット(cat=quatre(フランス語で4))は、沈んだ(sunk=cinq(フランス語で5))から!」

f:id:oui8monsieur7:20170830104218j:plain

予想以上にレベルの高いジョークで、最初サッパリでした(笑)

お見事!

 

f:id:oui8monsieur7:20170902143127j:plain

こちら、1幕に向けて準備をしているChristy。

そこへやって来たのは……?

f:id:oui8monsieur7:20170902143203j:plain

太后役のMary Beth Peilさん。おばあ様!(しかめっ面してるけど、たまたまなのでご心配なく(笑))

f:id:oui8monsieur7:20170902143318j:plain

Christy「オフブロードウェイで開幕した時、彼女がこの香水をプレゼントしてくれたの。それ以来、毎回必ず、お互いの手首にこれを付けてから舞台に上がるのよ~~」

うおおおお何て素晴らしい……!

観客の視覚には全くわからないことだけれど、そういう香りのお芝居(とでも言うのかな)ってすごく好きです。

この作品では、記憶喪失のAnyaが香りから記憶を徐々に取り戻すという流れもあるので、それとかけて、のプレゼントなんでしょうね。いや~~素敵なおばあ様だ♡

 

f:id:oui8monsieur7:20170902143752j:plain

この第2回には、アンサンブルの方々も登場してくださいました~~!

Zach Adkinsさんはじめ、皆さん、Christyのお部屋でまったり。

どうやらお目当ては、例のお菓子みたいです(笑)

 

時は経ち、所変わって、こちらMary Bethの楽屋。

f:id:oui8monsieur7:20170902144251j:plain

あれ?何だか声が聞こえる……。

これは……Anyaとおばあ様の再会シーンのセリフ?でも声が男女だぞ……?

と、思ったら。

f:id:oui8monsieur7:20170902144345j:plain

またあんたかい、John(笑)

しかも、ムダに迫真の演技。

Christy「ねぇ、何やってるのー?」

John「えっ、あっ、えっと、そのぉ~~」

Mary Beth「あ!レシピを教えてもらってたのよ!チキンの!」

John「そうそう、それ。僕、チキン好きだからさ」

f:id:oui8monsieur7:20170902144611j:plain

ちょっとウソが雑すぎやしませんか、おばあ様(笑)

 

f:id:oui8monsieur7:20170830104341j:plain

さて、只今本番中。2幕の空いた時間に、子役ちゃんと遊んでいます。

f:id:oui8monsieur7:20170830104437j:plain

アンダーのMcKaylaもいるよ!

今日のおもちゃは……、

f:id:oui8monsieur7:20170830104538j:plain

粘土!お題は、「Derekの顔」です。果たして……?

f:id:oui8monsieur7:20170830104621j:plain

完成後、ご本人登場。何を作ったのか、当てようとしています。

(全然関係ないけど、この格好、何なの?これ、衣装っておかしくない?胸筋!腕!ありがとう!!←)

f:id:oui8monsieur7:20170830104754j:plain

右がChristy作、左がNicoleの作品。McKaylaのは、もう少し下に並んでいます。

f:id:oui8monsieur7:20170830104900j:plain

Derek「ヒントちょうだいよ」

Christy「“人”よ」

Derek「この作品に出てる人?」

Kids「うん!」

さんざん悩んだ結果、わからなかったそうで(笑)

McKayla「あなたよ!」

との答えに、

Derek「え!?俺!?」

f:id:oui8monsieur7:20170830105107j:plain

Derek「コレが俺!?!?」

ご本人曰く、Christyのがいちばん「ない」と(笑)まぁ、気持ちはわからんでもないが(笑)

f:id:oui8monsieur7:20170830105242j:plain

酷評を受けて、とんでもないショックを受けるChristy(笑)

この後、AnyaとDimitryは、2人っきりのロマンティック且つちょっぴり切ないシーンがあるのだけれど……。

Derek「じゃあ、君の寝室(次に出る場面)でね」

Christy「ウソでしょ!?どんな気持ちで歌えばいいのよ!?」

これからその場面観る時、「あ~数分前には粘土で遊んでたんだな~」って思っちゃうかも(笑)

 

f:id:oui8monsieur7:20170902144851j:plain

2幕も終盤、ラストスパート!

ここで、記憶を取り戻したAnyaは、プリンセスとして再登場します。

f:id:oui8monsieur7:20170902144956j:plain

豪華な衣装に、テンションMAX!

舞台上での曲に合わせて、替え歌しながらお着替えだなんて、可愛すぎる(笑)

それにしても豪華な衣装~~!衣装部門でトニー賞にノミネートされていただけありますね。着てみたいわ、こんな真っ赤なゴージャスドレス……!

 

f:id:oui8monsieur7:20170902145154j:plain

といったところで、今週はここまでー!

次回をお楽しみに……( *∵* )